不倫による欲求不満の解消は身体に様々なメリットをもたらします。

MENU

不倫には多くのメリットがある

 

世間一般的に不倫は悪であり、許されないという印象が強くあります。
芸能人の不倫が話題になると異常なまでにバッシングが起こり炎上してしまいます。

 

不倫でも幸せな男女

 

しかし、日本の夫婦の約4割は不倫をした経験があると回答しているのです。
また、7割近い人が不倫が出来るならしてみたいと回答しています。
不倫願望を持つ人が7割近いにも関わらず、不倫を許さない風潮が強いのは嫉妬が原因です。
自分は不倫したくても出来ないのに、他人が不倫で楽しむのは許せない、そんな感情が見え隠れします。

 

結論を言うと、不倫には多くのメリットが存在しています。
世間体を気にして我慢するのは日本人の悪い部分と言えなくもないです。
メリットがある以上、そこに歩み寄って行くのは自然な流れなのです。

 

性的な欲求を満たせる

主に男性側が感じるメリットとして、妻以外の女性で性的な欲求を満たせることが挙げられます。
日本人の夫婦はセックスレスになる確率が高く、男性側が性欲を持て余してしまいがちです。
そうなると男性はストレスを溜めてしまうので、家庭が壊れてかけるでしょう。

 

ですが、性的な欲求が満たされれば笑顔で家庭に帰れます。
裏切り行為をしているのにひどいと思われがちですが、家庭とセックスは別問題なのです。
家庭を守るために性欲を不倫で解消するのは決して悪いことではありません。

 

精神的な安定や豪華なデートや食事

女性側のメリットには精神的な安定や、豪華なデートや食事などが挙げられます。
もちろん性的な欲求を満たす目的も含まれますが、女性は肉体関係よりも精神的な支えを大切にする傾向があります。
そうしたことを踏まえると、女性側が感じるメリットは精神面の支えといわゆるお姫様扱いです。

 

豪華なデートや食事はそれ単体の魅力もありますが、それだけの手間をかけてくれているという部分に満足感があるのです。
家庭に入ると女性扱いをしてくれない旦那がほとんどなので、お姫様待遇をしてくれる不倫相手に夢中になるのです。

 

家事や育児のストレスでボロボロになっても、不倫相手が居るから頑張れる場合もあります。

不倫は悪では無く、日々のつらいストレスを解消する癒しではないでしょうか?