既婚男性の不倫の場合は身体の関係を重視している人が多いので、本命になりにくいと言えます。

MENU

不倫関係から本命への昇格-男性の場合・女性の場合

不倫関係から本命への昇格はありえるかというとゼロではないとだけは言えます。
これは略奪婚などたまに聞いたりしますよね。
しかし、世間からしたら略奪婚や略奪愛は印象が悪いと思います。

 

まずは既婚男性の不倫の場合を考えてみましょう。

既婚男性と未婚女性、この関係が世間では多い気がしますがどうなのでしょう。

 

この場合の本命への昇格ははっきり言うと難しいと思います。

 

何故なら男性は本命(配偶者)と不倫を別物と割り切っている人が殆どだからです。多くの男性が肉体的な願望から行動し、性的欲求を満たすことを第一の目的として不倫をするのです。

 

ですから遊び目的、体目的としての不倫相手ですので、割り切った関係と捉えているのです。

 

しかし、これにも例外があります。

それは夫婦仲が冷め切った中での不倫においてです。この場合は男性にとっての本命は妻ではない状態ですので、不倫相手から本命への昇格は十分あり得ます。

 

また、不倫は女性よりも男性のほうが多いように感じます。
不倫とは男性にとって、どのようなものなのでしょうか?

男性にとっての不倫とは?

 

 

次に既婚女性の場合です。

女性は男性とは考え方や不倫の目的が違います。

 

既婚女性が不倫してしまう始まりの多くは、配偶者への不満や不安から優しくしてくれる男性や近くにいてくれる男性へなびいてしまい、不倫関係になるのです。
男性とは違い、体の関係より精神的満足を重要視しているのです。

 

ですから女性の不倫は遊びと割り切ることは少なく、不倫相手とはどんどん深い仲になるほど、本気で恋愛をしてしまう傾向にあります

 

黒い絵のカップル

ですから女性が不倫すると不倫相手が本命になることは多いです。

 

しかし現実的なのも女性の方なので、離婚して不倫相手と結ばれるかというと少数で、子供がいたりしますとやはり家庭を優先する女性が多いようです。

 

 

 

 

男性は夫婦仲が冷め切った場合、家庭より不倫相手を優先するようですが、女性は夫婦仲が冷め切ったとしても家庭(子供)を、選ぶ傾向にあるようです。

 

それは女性が主に家庭を守る立場にあるからです。
男性が外で仕事をする立場との違いでしょう。

 

 

現代では女性の社会進出も進み、この関係性も崩れてきたので不倫の男女間の価値観も変わってくるかもしれません。

 

以上のことを踏まえても不倫関係から本命への昇格は十分あり得ます。
しかし男女で違いがあり、男性は軽い遊びから入るので、精神的な所から入る女性の方が本命になりやすいと言えます。
だからといって離婚し、不倫相手の元へ行くかというとそれはまた別の話なのです。