不倫デートでは相手と会う場所に最も気を使わなければなりません。

MENU

相手と会う場所は大事

 

不倫関係になるには男女共に相手が必要となります。
SNSや職場の関係者、不倫掲示板などで理想的な相手を見つけても、出会う場所を間違えれば関係が終わってしまいます。
秘密の関係だからこそ誰にもバレない配慮をしなければなりません。
安心して出会える状況こそが不倫を長続きさせるポイントです。

 

まず、お互いの生活圏からは少し離れた場所で会うのが絶対条件です。
知人や友人、あるいは相手の配偶者に目撃されるリスクを考えれば、自宅付近で会うのはNGです。
近所の人が目撃して発覚するケースもあるので気を付けましょう。

 

会うとしたら最寄り駅から3駅ほど離れた所が望ましいです。
待ち合わせ後はラブホテルや不倫相手の自宅に行くのが基本です。
不倫がバレないようにするためにも、相手と会う場所はしっかりと吟味しておきましょう。

 

一般的なのはラブホテル

 

不倫相手と会うホテル

不倫関係にもいろいろありますが、多くはセックスで繋がっています。
精神的な支えとして会うパターンもありますが、セックスが無いなら不倫ではなく友人という扱いが近いです。
そのため、相手と出会うのならラブホテルが最も良いでしょう。
駅近くのカフェや映画館で待ち合わせをして、デートを楽しんだ後に向かうのも楽しいです。

 

ラブホテルは密室なので人目を気にしないでゆっくり出来ますし、何よりも不倫の醍醐味である背徳感を味わう時間です。
不倫している人の自宅からなるべく離れた場所のラブホテルに行くのがバレにくいです。

 

不倫相手の自宅

重要なのは不倫相手の自宅へ行くことです。
不倫している側の自宅へ行くのは絶対に止めておいた方が良いです。

 

周囲の住人は、見知らぬ人が自宅に招かれる瞬間を見ているものです。
刺激の少ない主婦層であれば格好の話題にされてしまうでしょう。

 

自宅だと何かしらの証拠が残ってしまい不倫がバレるケースもあります。
そうしたリスクを考えると不倫相手の自宅へ行く方が無難です。

 

やはり密室になるので人目を気にしなくて良いですし、秘密のデートを出来るのは非常に安らぎます。
自宅に招かれるのは信頼感の表れでもあるので活用してみてください。