性的欲求の解消、ストレスの逃げ場、安らげる場所を求めて不倫をする男性

MENU

女性より多いと感じる男性の不倫

男性から「不倫」はどう映っているのでしょうか。
世間のニュースなどを見ていても男性の不倫の方が圧倒的に多く感じます。
女性が不倫をしていたら凄く非難されますが、男性ですと非難されても軽く、どこか世間は見逃していると感じてしまう時もあります。

 

男性にとっての不倫とは何なのでしょうか。

まず一つに不倫は性的欲求の解消ができるものだとされています。

しかもお金もさほどかけずに、性欲が満たされるのです。
男性にとってセックスというものは女性よりも大きなウエイトを占めているかもしれません。

 

それ故、結婚生活でのパートナーとのセックスに不満があればそれを不倫で解消したいと思う男性も多いと思います。

 

実際、男性が妻とのセックスレスを理由に不倫したとします。

女性側からすると避難されるでしょうが、男性側だと「仕方ない」との声を大きく聞くこととなるはずです。男性にとって性欲を満たしてくれるものということは分かりました。

 

 

他に不倫はどう捉えられているのでしょうか。

手を組む男性

 

 

男性は家族を養うために一生懸命働いています。
多くのストレスも抱えていることでしょう。

 

そんな中で戻るべき家でもストレスがあったらどうでしょうか?
他に安らぎを求めたくなるかもしれません。

 

その安らぎは人によって様々で、ギャンブルや遊び、一人の時間などの中で不倫も一つの選択肢に入っているのではないのでしょうか。
つまり不倫は男性にとって、安らぎの一つとされていると思うのです。

 

不倫相手との関係性にもよりますが、お互いが割り切った不倫関係ならば不倫相手に対する責任なんていりませんよね。束縛もない、自由であってプレッシャーのない素敵な世界なのです。

 

 

ここまでは男性のプラスな不倫に対する考えでしたが、マイナスな捉え方はしているのでしょうか?

 

これは男性だけではなく女性もだと思いますが、やはり不倫には危険もあるということです。

 

家族を失う危険、社会的信用を失う危険、慰謝料等の金銭の危険などです。

 

しかし、このようなマイナス部分を分かっていても不倫がなくならない背景には、それ以上のプラス要素があると考えられているからだと思います。
男性にとって不倫とは、入ってみたいと思わずにはいられない世界なのです。